Top

更新お休み中 (-_-)zzz

by trans-islands
 
<   2004年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
初めての、HOLGA+ポラロイド=POLGA
新しいおもちゃ HOLGA+ポラロイド の続き

さて、待ちに待ったPOLGA(HOLGA+POLA)にフィルムをセットして、早速持ち歩きました。今日1日でフィルム1パック、撮っちゃいました!! ちなみに、今日はモノクロのフィルムを入れてみました。さて、どんな写真が撮れたでしょう?? a0018745_20283137.jpg






 ちょっとアメリカン? でも、事務所の近所なんですよ。のんびりしてていいところです。
a0018745_2027336.jpg




田んぼにたたずむ案山子さん。顔が完全に上を向いてて、ちょっと怖いです。このあたりには、こんなリアルな案山子が結構たくさんあります。夜見るとホント怖い。
a0018745_20275312.jpg




 何の変哲もないカーブミラーですが、よく見ると…… 愛車・フィガ郎がいます。カーブミラーにも雰囲気出してしまうのは、さすがHOLGAのチープさが光ってます。
a0018745_20281185.jpg




 愛車・フィガ郎の運転席から1枚。暗いところはかなりダークに写ってしまうようです。やっぱり明るいところで撮らなければならないのか……。もしくは多重露光か??
a0018745_20284734.jpg




 これは失敗作です。ポラに慣れない私は、フィルムを抜き忘れて多重露光してしまったのです。まぁ、これもおもしろいと思えばおもしろいけど…… やっぱり失敗。

 ここまで見ていただいてわかると思うんですけど、写真は全部ケラレてしまいます(周りに黒い枠が写ってしまう)。でも、これがいい雰囲気出してると思うのです。まさに、「日常の中の非日常」といった雰囲気。いいですねー、おもしろいですねー、とかなり自己満足です。次は、カラーのフィルムを入れて被写体を探してみたいと思います。

POLGAの魅力満載のサイト http://www.polga.com
キャッチフレーズは "完全なる不完全" "トイカメラの太陽にして極上"。本当に安っぽい造り(だって4000円)ですが、何が撮れるかわからない。そんなところがこのカメラの魅力なのかもしれません。あー、もっと撮りたい。明日も晴れるかな?  (次の写真へJUMP!
[PR]
by trans-islands | 2004-09-08 20:39 | HOLGA
 
新しいおもちゃをGET! HOLGA+ポラロイド
かわいい(?)妹の結婚式のため、かなりがんばって準備のお手伝いをした私。
「少しくらい、自分にご褒美があってもいいよねぇ。。。。」
と、結婚式の1週間くらい前に思いつきました。で、ずっと欲しかったおもちゃのカメラをオーダーしちゃったんですねぇ。で、ぐったりしていた結婚式の翌日に、それは届きました。

a0018745_19305569.jpgHOLGA120S

 これは中国製のチープなカメラです。定価は4000円くらい。でも写りが面白くて、ずっと欲しかったんです。

 HOLGAとの出会いは、知人のカメラマン、UK氏の写真展でした。というのも、4月のある日、脅迫めいた電話が本人からかかってきたんです。

「俺、写真展やるんだよね。見に来ない? ってゆーか、来るんだよね?? ねぇ。
えっ、もしかして来ないつもり…… いや、来ないなら来ないで、別にいいんだけどね。フフフ」


怖っ。最初は「無視無視。脅迫なんかに負けないぞ。写真展のために東京まで、行けるわけないじゃん」(私はナゴヤ近郊在住)と思っていたんですが、その後も仲間たちからの脅迫メール&電話が続々来るんですよ。

「UKさんを囲んでの飲み会もあるんだけど、来ないつもり? まさか、ねぇ」
「あの人も半年ぶりに上京するというのに、trans-islandsは来ないつもり?」
「久しぶりにみんなで会えるのに、来ないの? そんなこと、ないよねぇ。。。」
「来なければどうなるか…… わかるよねぇ」


 実はこのグループ、「腹黒会」という恐ろしいネーミングの元、腹黒い人ばかりが集まった集団です(私は違うよ)。誘われた飲み会に来ない人を、集中攻撃する性質があるのです。

「trans-islandsはタイでポン引き始めたらしいよ」(私は一応女性です)
「trans-islandsは世界を旅してオトコ狩りをしてるらしいよ」(しねーよ!)
「trans-islandsはナゴヤの万博でぼろ儲けしてるらしいよ」(儲け方教えてくれよ)


と、あることないこと言われてしまいます。しかも、それがあたかも真実であるかのように、私の良き知人たちにも言いふらされてしまうのです。そんなの嫌だー。だから、泣く泣く行ったんです。1泊2日で東京へ。

 話が逸れてしまいましたが、そんなわけで、泣く泣く行った写真展が、このHOLGA+ポラロイドで撮った作品たちでした。本人の手前、あんまり興味のないふりをしてたんですが、実は興味津々。なんでこうやって写るんだろう?? 何なんだ、この写真は?? なんでこんな、変わった写り方をするんだろう?? それ以来、ずーっとHOLGAが気になって仕方なかったんですよね……。

 それでもすぐ買わなかったのは、UK氏がHOLGA+ポラロイドのPRの一翼を担っていると知っていたからです。東京まで呼ばれて、写真展見て、そのまま気に入って買うなんて…… UK氏の思うツボじゃないですか! だからずっとガマンしてたのですが、ついに買ってしまったのです。自分へのご褒美に……。思うツボです。

というわけで、届いたHOLGAを昨日セットして、本日早速フィルム1パック撮影してきました。やっぱおもしろい!! いいよ、コレ! その写真たち、次の記事でUPします。
[PR]
by trans-islands | 2004-09-08 20:10 | HOLGA
 
壮絶な結婚式
 私事で恐縮ですが、去る日曜日、我が妹が結婚式を挙げました。
 
 うちの妹というのは、末っ子だけあって結構ちゃっかりしています。自分の結婚式の準備でもその"ちゃっかり"さをいかんなく発揮してくれました。細かい準備をとにかく、できる限り「アウトソーシング」。そう、人にやらせるのです。その"やる人"というのが、彼女が「いちばん頼りになる」と信じている私です。ペーパーアイテムをすべてデザイン~印刷したのをはじめ、お金の無駄遣いを抑えるために、結婚雑誌ライター時代のコネを使いまくって全力で手配しました。ホントは本人と親がやるべき準備さえも一部は私の担当になってしまい、最後は仕事も休んで準備。「私のプロデュースは完璧でしょう!!」と、ちびまるこちゃんの丸尾くんみたいになってしまいました。

 当日の天気予報は曇りときどき雨。「ま、大丈夫っしょ」とタカをくくっていた私を、神様は完全に裏切ってくれました。教会で牧師さんのお話を聞いているとき、外から
「ザーーーーッ」
という音が聞こえてきた……。大雨です。絵に描いたような"バケツをひっくり返したような雨"。

 教会からパーティ会場のレストランまでは、車で5分ほどの距離がありました。最初はみんな「スコールでしょ、スコール」などと笑っていたのですが、5分経っても10分経ってもやみませんでした。妹の家庭教師をしてくれていた関係で挙式にも来てくれたbuhikonさんも、土砂降りの中を帰るはめに。そして当然、参列者の皆さまも、そして新郎新婦も、土砂降りの中を移動したのでした。うちの妹は思いっきりドレスのすそをたくし上げて走っていました……。

 さて、ようやく到着したレストランで、雨にも負けず、パーティが始まりました。美味しい料理と美味しいワイン、そして幸せなふたりを包む楽しい会話。レストランの気持ちいいサービスと、静かに流れるジャズの生演奏……。完璧です。
外で輝く稲光とやまない土砂降り、そして大量の雨であふれたプール。この3点を除けば、ホントにパーフェクトな結婚式。素敵なパーティなんです。。。

 あまりの雨量に驚いた私たちは、妹の友人と 「これは絶対に忘れられない結婚式になるよねー」 なーんて話していました。そしたら今度は駄目押しで、
「グラッ、ガタガタ……」
地震です。地震のようです!! しかも、揺れはなかなか止まりません。司会者はそれでもめげず、引きつった笑顔で原稿を読んでいます。さすがプロです。みんながザワザワしても、揺れはとまりません。しーんとしても、揺れは止まりません。かなり長い間揺れたんじゃないかしら……。結局この地震、震度4だったと、あとでわかりました。

 土砂降りと地震に見舞われるというオンリーワンの結婚式は、ふたりの一生の思い出になることでしょう。ふたりは素敵な思い出と大量の荷物を残して翌朝、スペインへの新婚旅行に旅立ちました。荷物の片付けも私かよ…… とも思いましたが、ここはまぁ許してやることにします。そんなわけで、忙しかった私の一週間はようやく終わりました。明日からまた通常シフトに戻り、バリバリ働きたいと思いまーす。
[PR]
by trans-islands | 2004-09-08 00:57 | Daily
 
【Photo Friday】 今週のテーマは"Simplicity"
今週のPhoto FridayのテーマはSimplicity。単純、平易、シンプル。どんなに考えても、私のストックに"Simple"な写真は見当たりません。うーん、困った。
 本当は一週間かけて被写体を探して歩こうかとも思ったのですが、妹が明日結婚式を迎えるため我が家はパニックです。のんびり写真を撮るなんて、悠長なこと言ってられない……。ということで普段は空けることのないデッドストックまでひっくり返して、構図のシンプルなもの、被写体のシンプルなものを探しました。

 それでようやく見つけた苦肉の作品がこれ。空に向かって煙突が伸びる、とってもシンプルな構図の写真です。おもしろみも何にもないなぁ……。でも今週はいいの。これでいいの……。と、自分をなんとか納得させました。

 この煙突、私の故郷である愛知県常滑の"やきもの散歩道"にて撮影したものです。日本六古窯のひとつで、平安時代から続く歴史あるやきものの町に生まれた私ですが、残念なことに焼き物への造詣はまったくありません。でも、昔からある古い町並みは観光スポットとして人気があるので、友達が遊びに来るとたまに出かけたりします。
 古びた煙突、レンガ造りの窯、焼き物で埋め尽くされた路地。私にとっては当たり前の風景ですが。訪れる人にとっては新鮮なようです。先日少し写真を撮ってきましたので、落ち着いたらアップしたいと思います。

 それにしても、明日結婚式を迎える我が妹、なんと風邪を引いてしまって今日点滴を受けてきたようです。大丈夫なのか。。。姉としてはかなり心配です。明日は裏方として、さらに全力でサポートしようと思います。
[PR]
by trans-islands | 2004-09-04 19:02 | Daily
 
【シリーズ・ナゴヤメシ】 名古屋のご当地ラーメンって何だ?
ご当地ラーメン全盛の昨今、全国各地でその土地のラーメンが大流行してますよね。北は北海道から南は沖縄まで(まぁ沖縄は"そば"だけど)、あちこちにありますよね。でも、"名古屋ラーメン"って、聞いたことありますか? ないでしょ? きっとないと思うんですよ。……だって、そんなものないんだもん。

 と思っていたら数年前、JR名古屋駅構内にできた"名古屋驛麺(えきめん)通り"に"名古屋ラーメン"なるものが登場しました。……でも、ダメダメ。これって、"驛麺通り"を盛り上げるためにつくられた"プロジェクト"。「名古屋のご当地ら~めんを作れ! そして、名古屋に定着させろ!」という指令のもとで作られたものなんですよ。
ごとうちラーメン 【ご当地ラーメン】
その土地の名物であるようなラーメン。みそ味などで知られる札幌ラーメンや,とんこつ味で知られる博多ラーメンなど。     (三省堂「デイリー 新語辞典」より)
歴史や風土が育んだその町特有の味。  (ゼンリン「ラーメン全国地図」紹介より)
 
歴史や風土が育んだ、その土地ならではのラーメン、その土地の名物でもあるようなラーメン=ご当地ラーメン。"名物になりたい"ラーメンじゃちょっと弱いですよねぇ。

 でも実は、名古屋で生まれ育ち、ナゴヤ人に愛されているラーメンがひとつあるんですよ。
その名も、台湾ラーメン!!

 台湾ラーメンの発祥は、名古屋の今池にある中国台湾料理の老舗"味仙"。ここの料理人で台湾出身の郭さんが、"たんつーめん"という台湾の麺料理を元に考案したものです。もともとはまかない料理だったらしく、それがコアな客の間で人気となり、そこから名古屋中に広がったとされています。今では、名古屋の一般的なラーメン店(他のご当地ラーメンを売りにしていない店)では立派にメニューの一角を担う存在になっているのです。

では、いよいよ紹介しましょう。台湾ラーメンの登場です!
a0018745_20574546.jpg これです。ちょっと辛めの醤油ベースのスープ。ちょっと太めのタマゴ麺。具は、たっぷりの唐辛子でいためたひき肉と、ニラです。
 私はいつもこのラーメンを、ビールのお供としていただきます。うーん、順番逆かな。味仙に行ったらまずビールを注文して、青菜いため、アサリの酒蒸し、コブクロの3品をつまみに一杯。で、シメにいただくのです。台湾ラーメン。
 味はですねー、辛いです。とんでもない量の唐辛子で炒めてますからね。ホントに辛い。でもね、この辛さが最高なんですよ! 「あー、辛。」「からッ。ホント辛い」とブツブツつぶやきながら、いつも一気に食べちゃうんですよね。

 今回、仕事のついでにお昼に寄ったため、初めてビールを飲まない状態で台湾ラーメンをいただきました。……辛い。スープの味付けがかなり、濃いですね。やっぱり、こいつのポジションは"酒のシメ"しかないのか……。とも思いましたが、久々の台湾ラーメンはやっぱ最高でした。次は久しぶりに本店に行き、ビールの後に食べよう。またひとつ目標ができました。
a0018745_21142674.jpg
 あ、そうそう、最後に、きっとみんなが思っている
「なんで名古屋なのに台湾なんだ??」
という疑問を解決しておきましょう。
やっぱり「考案者の郭さんが台湾出身だから」だそうですよ。もちろん、台湾にはこんな料理はないそうです。名古屋らしいですよね。

中国台湾料理 味仙】名古屋市千種区今池1-12-10
[PR]
by trans-islands | 2004-09-01 21:18 | Nagoya
 
オフ&同窓会、その後。
 ただいま帰省中のbuhikonさんと過ごした1日。せっかくなので、いつも食べることばかり書いているbuhikonさんのかわりに、今回はtrans-islandsがレポートしてみます。
a0018745_18414971.jpg
私の事務所でお手伝い中の彼女。私がずっと悩んでいたことを一瞬で片付けてしまいました。す、すげぇ。
a0018745_175437.jpgカラオケのあと、夕食を食べにお好み焼き屋さんへ。焼きあがるまでの間に、これまた(たぶん)名古屋限定メニューの"どて煮"を前菜代わり(?)にいただきました
a0018745_18291340.jpgねぎ焼きです。私、ねぎが大好きなので、これだけでそそられます。早く食べたい!
a0018745_18303433.jpg完成したねぎ焼き。ふたりで半分ずつです。じっくり焼いただけあって、ふわっとやわらかい感じのねぎがうまかったですね。もう少し味があっても良かったと思いますが、良しとしましょう。ちなみに、お好み焼きもオーダーしたんですが写真失敗してしまいました。
a0018745_1835910.jpgこれは大阪に住んでいたこともあるbuhikonさんのおすすめでオーダーした豚平焼。薄い生地の上で豚肉を焼き、卵でまとめてお好みソースでいただきました。うまかった! また食べたい一品です。

 私、めったにお好み焼き屋さんに行かないんですが、予想以上に美味しかったので気に入ってしまいました。今回は珍しくお酒抜きでいただいたんですが、基本的にビールに合いそうなメニューばかり。焼酎にも合いそうだなぁ。。。 また行こうと思います。
 というわけで"代理レポート"完了!
[PR]
by trans-islands | 2004-09-01 18:41 | Daily


Friends' Web