Top

更新お休み中 (-_-)zzz

by trans-islands
 
【ナゴヤ VS 新潟】 イタリアン対決!
私のRespect Blogs リストにある Pulpo Blog by jumpedforjoy さんからTBです。

 お盆休みで故郷、新潟に帰省されたjumpedforjoy(以下jj)さん。彼のブログの中に、小さいけれど気になる記事を発見しました。"イタリアン、桃太郎そしてぽっぽ焼き"

 「おぉ、イタリアンって新潟にもあるのか。距離は離れてても同じような食べ物があるのね。ふーん……」と思って写真をよく見てみると……。違うじゃないですか! 私の中では常識となっている「イタリアン」とは姿が違います。新潟では焼きそばにミートソースがかかった感じの食べ物が「イタリアン」と呼ばれているようです。な、なんですと~!!!  というわけで、ナゴヤのイタリアンを紹介せねば、と喫茶店を巡ってきました。

a0018745_13554277.jpg これが名古屋のイタリアンだでよ。

 えー、イタリアンというのはですねー、名古屋出身・ラスベガス在住のBloggermasaさんのところでも話題になっていたんですけど、どこの家にも常備されている「鉄板」の上に溶き卵を載せ、その上にケチャップで味付けしたスパゲッティが載っているというものです。具は、赤いソーセージとタマネギ、ピーマン。お好みで、タバスコ or 粉チーズ or ウスターソースをかけていただきます。

 ちなみに、味付けはケチャップと塩コショウのみでお願いします。「ケチャップにトマトソースをブレンドして味わいをプラス」なんていってる洋食店もあるようですが、そんなの邪道です。ケチャップはもちろん、愛知県東海市が発祥の地である「カゴメケチャップ」。ウスターソースも必然的に「カゴメソース(こいくち)」でなければなりません。あー、名古屋だなぁ。

 実は私、就職で名古屋圏から出るまで「イタリアンは全国区」だと信じていました。というか、あまりに普通のメニューだったので、「ナゴヤONLY」とは知らなかったのです。実はそんなメニューが結構多かったりして……。こういう愛すべきナゴヤ限定メニュー、これからも少しずつ紹介していきますね。

以上でナゴヤ人trans-islandsのイタリアン紹介を終わります。で、次は……
新潟県民のみなさん、jjさん、Hickyさん!!
アナタのイタリアンについてもっと教えてください!
ヨロシクお願いします!!!


【追記】
 私のまったく意図しなかったところで、別の議論が起こっています。
 私が撮ったこの料理、名古屋圏の中でも「イタリアン」「ナポリタン」とふたつの呼び方が混在しているみたい。私にとってはこれはイタリアンですが、隣町にも「ナポリタン」と呼ぶ人が……。「イタリアン」「ナポリタン」と呼ぶナゴヤ人の方からの書き込みもお待ちしています。
[PR]
by trans-islands | 2004-08-24 14:25 | Nagoya
<< エストニア・タリンのかわいい看板たち 【Photo Friday】 ... >>


Friends' Web