Top

更新お休み中 (-_-)zzz

by trans-islands
 
オリンピックで気になっていたこと
 去る8月13日、私は祖母の家に泊まっておりました。久しぶりに従妹と飲んでしまったため、まぁ深夜過ぎに気持ちよーく眠りについたわけです。そしたら夜中に、隣の部屋から大音響が聞こえてきました。祖母がオリンピックの開会式の生中継を見始めたんです。
 実は私も少し見たかったので、祖母の部屋に布団を引きずり込んで半分寝ながらボーっと眺めていました。そしたらですねー、私の耳に、忘れかけていたあの国の名前が飛び込んできたんです。「海の向こうで。」マニアの方なら(いるのか?)もうおわかりですね。そうです。

ナウル NAURUです。

ナウルについてご存じない方は、ぜひこの辺をご参照ください。
●適宜更新さんの「ナウル特集」
●trans-islandsとナウルの衝撃の出会い?


 もう、一気に目が覚めましたよ。世界一のナマケモノ国家・ナウルにもオリンピックに出られる人がいるのか!! って。どんな競技に出ているんだろう? 何人くらい出ているんだろう? 一週間ほどずっと気になっていたんですけど、気にしてただけでなにもしませんでした。でもやっぱり気になったので少し検索かけてみました。

 そしたら、予想通りアテネオリンピックの公式ホームページ(英語)に、出場選手を検索できるコーナーがあったんですね。というわけで、早速ナウルの選手をサーチです。

結果、4人の選手がウエイトリフティングにエントリーしてることが判明しました!!

DETENAMO Itte 選手 …… 男子105kg超級
JEREMIAH Rutherford 選手…… 男子、階級不明
PETER Yukio 選手 ……男子69kg級
SOLOMON Reanna Maricha 選手……女子75kg超級


 どうやら、4選手の中で男子69kg級のPETER選手だけがもう試合を終えているようです。結果は17人中8位。ってことは、ナウルにも努力する人がいるということでしょうか。国民全員がナマケモノだと思いこんでいた私にとっては衝撃でした。こうなると、あとの3人の結果も楽しみになってきます。

判明した試合予定は次の通りです。
SOLOMON選手……21日(土) 女子75キロ超級
DETENAMO選手……25日(水) 男子105キロ超級

 JEREMIAH選手に関しては、なぜか試合スケジュールを見つけることができませんでした。ホントに出場しているんだろうか…… ナウルなだけに、そんな疑問すら抱いてしまいます。まぁこれで、オリンピックの楽しみがひとつ増えたというものです。日本選手のように「ガンバレ!」と応援することはないと思いますが、とりあえず見守りたいと思います。

【8月21日追記】
 PETER選手の成績に、私の無知による誤解がありましたので訂正します。
 PETER選手は、男子レスリング69kg級のGroupBに参加していました。17人中8位というのは間違いないのですけど、どうやら5人は規定回数に達しないまま失格。残り12人のうち、8位というのが彼の成績のようです。
 細かく見てみると、Snatch(という競技?)で135kg、Clean & Jerk というので167.5kgを挙げたようです。結構凄いですよね。PETER、なかなかやるじゃないか。ただ、優勝した中国の選手はSnatchで160kg、Clean & Jerk で187.5kgを挙げたようなので、やっぱりメダルには程遠いかと思われます。
 ちなみに、先日「出場しているのかどうかすら疑われる」と書いたJEREMIAH選手は、今日チェックしてみたところ出場選手リストから消えていました。やっぱり出ていなかったのね。
 まもなく女子75kgのソロモン選手の競技が始まります。結果が楽しみです。

【8月23日追記】
 SOLOMON選手の結果が出ました。12人の参加のなか、11位という成績でした。記録はSnatchで95.0kg、Clean&Jerkで125.0kgです。ちなみに優勝した中国選手の記録はSnatch125.5kg、Clean&Jerk182.5kgなので、やはりかなりの差がありますね。
 ただ、体重のほうは136.85kgで参加選手中1位の金メダル。おめでとうございます。
[PR]
by trans-islands | 2004-08-19 22:51 | Pacific
<< 【Photo Friday】 ... ヘルシンキの夕暮れ >>


Friends' Web