Top

更新お休み中 (-_-)zzz

by trans-islands
 
カテゴリ:Underwater( 14 )
 
【Guam】 ちょっと変わった水中写真
久しぶりに、水中写真でもアップしてみようかなーという気分になりました。
最近はすっかり海から遠ざかっているんですけど、
昨日友達と海の話なんかをしたので勝手にマイブームです。

で、今日はフツーに魚なんかの写真じゃなくて、ちょっと変わった写真を載せますね。

何が変わってるかっていうと……
[PR]
by trans-islands | 2004-11-10 19:04 | Underwater
 
Camp & Dive in 越前海岸 ②
その①からの続き】
 それではいよいよ、越前海岸でのダイビングです。実は私、越前で潜るのはほぼ8年ぶり。学生時代はバイトでほぼ毎日潜っていたんですが、卒業後は一度きり、しかも1本しか潜っていません。覚えているかしら……。というわけで、まずは昔のホームグラウンド「学校下」というポイントへGO! しかも今回はデジカメも持って行きました。
a0018745_15381860.jpg
 ここは、海水浴場がダイビングポイントになっています。海に入りやすいので、チームに初心者がいるときはよくこのポイントを選んでいました。頭上に輝く「中日新聞」の小旗、8年経っても相変わらずです。
a0018745_160437.jpg 私がこのポイントを好きな理由……。コレです。一面の砂地。サンゴ砂ではないので小笠原やタイほど白くないんですが、やっぱり一面に広がる砂地は私を幸せにしてくれます。今回は8年ぶりだったので、まずは大好きなこの場所に一直線に向かいました。
この一見何もなさそうな砂地ですが、ここも生物の宝庫です。キスやコチ、カレイ、ヒラメなどがこっそり隠れています。そんな奴らを探しながらも、しばらくは寝転んでボーっとしました。やっぱり好きな場所というのはいいものです。満足したところで、周辺の探索に向かってみました。
a0018745_15472113.jpg これは、アミメハギという魚の幼魚です。普段は藻場に単独でいる種類なんですが、こいつらは幼魚なので群れています。流れ藻にくっついて、ふらふらしていました。
a0018745_15524766.jpg アメフラシって見たことあります? これは5センチほどの小さな個体なんですけど、大きいものは4~50センチになって水中をうねうねしています。触ると紫色の液体を吹きます。気持ち悪いので放っておくのがいちばんです。
a0018745_1555565.jpg ボラです。一緒に潜った弟が「大きいサカナ!」と興奮していましたが、ただのボラです。家の隣の川にもいます。これが今日見た魚でいちばん大きかったかな。
a0018745_1623571.jpg これはアジの群れですね。今日は水深4メートルほどの浅いところに群れていました。今はまだ小ぶりな感じで、1匹10センチ程度でしたが、これから秋にかけてどんどん大きくなって、美味しそうになっていきます。思わず、開いた姿を想像してじゅるっと……。いかんいかん。
a0018745_16577.jpg 最後に、水中の遠景です。越前の海は基本的に岩礁+藻場です。見られる魚は、美味しそうなものが中心。マダイ、イシダイ、メバル、カレイ、ヒラメ、アジ…… 今日はワラサ(ブリの子供)にも会いました。透明度は夏の今頃が毎年いちばん良くなるかな。この1本目は10メートルちょっとでしたが、2本目、3本目に潜った「水仙」というポイントでは20メートルくらい抜けていました。

 ホントは2本目・3本目を潜った「水仙」のほうが透明度もコンディションも良く、サカナの数も桁違いに多かったんです。フグの群れ、アオリイカの群れ、美味しそうなサツキマス、大きめのイシダイ、小さなアイゴの群れもいました。ただ、わけあってデジカメ置いて行っちゃったんですよね……。お見せできないのが残念です。
 やっぱり、久しぶりに潜るホームグラウンドというのはいいものです。久々のダイビングを満喫することができました。3本目が終わった頃には夕暮れも近くなり…… ハイ、夕景です。
a0018745_162222.jpg
 最後は待ちに待ったBBQタイム。肉も魚も食べまくり、大満足の一日を過ごすことができました。残念なのは、せっかくの Camp & Dive が仕事の都合で日帰りになってしまったこと。BBQを満喫した後、キャンプしないで帰ってきてしまったtrans-islandsなのでした。
[PR]
by trans-islands | 2004-08-17 15:48 | Underwater
 
【Cool Breeze vol. 7】 イルカ in Ogasawaran Blue
a0018745_14333282.jpg 7月があまりにも暑かったため、8月に入って30度オーバーの日が続いても「先月よりマシ」などと軽く流していました。が、

今日はもう無理。暑いっ!

 この暑さでぐったりした気分と、スパムコメント攻撃で熱くなってしまった私のアタマを冷やすため、久しぶりに「涼しげな水中写真シリーズ」をアップします。

 さて、今回の写真もまたまた小笠原・父島の海から。素潜りで撮ったイルカさんです。Ogasawaran Blue(勝手に命名)の中にたたずむ(?)イルカのシルエット、美しいですねー。涼しげですよねー。ってまたまた自画自賛していますね。スミマセン……。

 でも、これを撮ったときはホントに大変だったんですよ。素潜り苦手なのにイルカと一緒に深く潜りすぎてしまい、大変な目に遭いました。夢中で撮ったあとで「そろそろ苦しいな」と水面を見上げてみたら…… 遥か遠くにあるんですよ、水面が。きっと10メートル以上潜ってしまったと思います。カメラもいつもより重装備だったので浮上も大変で、ホント死ぬかと思いました。生きててよかった。でもその苦労が吹き飛ぶようないい絵が上がり、ちょっとうれしいtrans-islandsでした。
[PR]
by trans-islands | 2004-08-09 14:57 | Underwater
 
Photo Friday というのを始めてみました
a0018745_21151640.jpg 昔はまったく写真に興味がなくて、撮るのも撮られるのも苦手だったんです。でも、サラリーマン時代にどうしても写真の勉強をしなければならない状況に置かれてしまい、必死でカメラと写真について覚えました。今考えてみればあの状況は、写真を勉強したい人にとってはかなり恵まれた環境。望む、望まないにかかわらず、結果的にはいろいろな知識と技術を身につけることができたので、退社後も少しずつ写真を撮っていました。

 そんな私ですが、6月に初めてニューヨークに行って以来、「写真を撮る」ということに今まで以上の楽しみを感じるようになりました。NYでは見るものすべてが絵になって、「ここでシャッター押したらいい写真になるかな??」というシーンがあまりにも多すぎました。多分それ以上に影響を受けたのが、一緒に行った友人のような気がします。少し前まで私はライターとして仕事をしていたんですが、このとき一緒に行った彼女もライターです。ふたりともこれまでカメラマンとの取材が多かったので、一緒にいる人が急に立ち止まったり、逆方向に歩き出したり、被写体に向かってじっと構えたりするのに慣れています。だからきっと、私は全然気を遣うことなく、撮りたいものを撮ることができたと思うんですね。で、好きなように撮った写真が、今までで最高の出来だった。びっくりです。写真って楽しいじゃん!!

 その影響は帰国後も続き、最近はなんでもない日常の風景にもカメラを向けるようになりました。「自分で現像してみたい……」などと考えるようになりました。嫌いだったデジカメも持ち歩くようになりました。そして今度はPhoto Fridayというのに参加してみることにしました。

 Photo Friday というのは、写真愛好家が集まるアメリカのサイトです。毎週金曜日に「お題」が出されるので、それに合った写真を選んで(または撮って)、こちらのサイトで公開してもらうわけです。で、一週間が終わるとVoteといって、自分がいちばん気に入った写真を投票する。で、上位6人が「先週の優秀作品」みたいな感じで紹介されます。毎週500人くらいが参加しているようで、いい作品があると、参加者同士「Great!! Excellent Photo!」などとコメントしあっています。写真好きにはたまらない作品発表の場なわけです。

 私は最近いろいろと影響を受けているストリートフォトグラファー jumped for joyさんブログでこのサイトのことを知りました。で、「写真」にハマり始めている私はついに、これも真似して始めてしまいました! これからは毎週、Photo Fridayのテーマに合わせた写真をここでも紹介して行きたいと思います。たまに、過去にここで掲載した作品も含まれるかもしれませんが、それはまあ、ご愛嬌ということで。

 今週のテーマは ”perfection”。これに合う作品をということで、上のイルカの写真をアップしてみました。またまた大好きな小笠原の海で撮ったもので、2頭のイルカのポーズが、なんともperfectだと思う私のいちばんの自信作なわけです。これでいろんな国の人からコメントもらえたらうれしいなぁ。いろいろ楽しみですね。

Photo Friday
trans-islands はここでチャレンジ中です!
[PR]
by trans-islands | 2004-08-07 21:17 | Underwater
 
【Cool Breeze vol. 6】 小笠原・ドブ磯より。
a0018745_20344492.jpg夏バテです。
カラダにチカラが入らない、食欲がない、なんとビールさえも飲みたくない……。この症状、完全に夏バテの症状ですよね。もしくはエアコン病。

 そういえば、暑くて耐えられない日にだけアップしてきた水中写真シリーズ【Cool Breeze】ですが、その中で必ず「エアコン万歳」「エアコン最高」などと、エアコン礼賛のコメントを残しているような気がします。私は夏場、エアコンなしでは生きていけないんですよ。家も事務所も風が通るような状態ではないので、エアコンつけないと室温はたぶん40度を超えます。だから暑い日には必然的に、朝はオンタイマー、夜はオフタイマーをフル活用して、エアコンの中で過ごしてしまうんですね。そのエアコン漬けの毎日の中で今日、久しぶりに外で作業をしたんですが……。今日の名古屋地方の最高気温は、36度。体温並みです。少し動くだけで、汗が滝のように流れてきます。さらに、何かがんばるとクラクラします。これはきっと、カラダの温度調節機能が狂っているのでは。。。 そう思い、エアコンの利用頻度を下げてみようと心に決めました。しばらくは大好きなエアコンさんと少し距離を置いて、なんとか普通の体調を取り戻したいと思います。

 さて、今日は夏バテを吹き飛ばしてくれそうな豪快な写真をアップします。これは小笠原の「ドブ磯」というダイビングポイントで撮った一枚。小笠原の数あるポイントの中でも大物遭遇率が高い場所として知られています。ビルのような2つの大きな岩に囲まれたチャネル(水路)を潜るんですが、この周辺にやたら大物がやってくるんです。ここでマンタにもウミガメにもイルカにも会えたし、ツムブリの群れやウメイロモドキの群れ、マグロの群れやコバンアジの群れなど、私の大好きな(おいしそうな)魚たちが群れてやってくる。目の前に魚群の壁ができることもあって、とにかくいい思いをさせてくれるポイントなんですね。そんな海の中を、悠々と泳ぐイソマグロの群れ -- プリッとした流線型のボディがかっこいい。超Cool!! マグロ好きの私にはたまらない写真ができあがりました。

 それにしても、マグロを見て「超かっこいい」と思える私っていったい……。自分のセンスに疑問を抱かずにはいられない今日この頃です。
[PR]
by trans-islands | 2004-07-28 20:43 | Underwater
 
(背筋が)涼しくなる水中写真
 今日アップする写真は、私の失敗作です。って、最初に言っておきますんで、写真としての良し悪しで私を責めるのはナシということで……。なんか言い訳がましいですが、決してキレイな写真ではないです。なぜだか背筋がちょこっと涼しくなるような写真になってしまったので、それでも見てみたい方はどうぞ! 
(と、新しいMore機能というのを使ってみます。うまく行くかしら?)

More...
[PR]
by trans-islands | 2004-07-23 23:12 | Underwater
 
【Cool Breeze vol.5】 スケルトンボディのサカナ Part2
a0018745_15592730.jpg
 毎日毎日同じことばかり言ってると、語彙が少ないことを公表してるみたいで”なんかなー”とも思うんですが……。こんな状況じゃ仕方ないですよね。もうこれ以外の言葉は出ませんよね? 「あー、もう、暑いっ!」 

 これだけの暑さだと、室内でもエアコンの風を直接受けられりる位置に陣取らないと大変です。風の流れから少しでも外れると、体から汗が吹き出してきます。ホントは外での作業なんかもしなきゃいけないんですが、こんな日にはとても無理。夕方までペーパーワーク片付けながら待つことにします。

 さて、この暑さを気分的にやわらげてくれるような、そんな涼しそうな写真を探していたところ、「おっ」というのがありましたのでアップすることに。これは涼しげな水中写真シリーズ第3回「タイの海から」で紹介した「スカシテンジクダイ」の類似カットです。撮った時間も場所も同じなんですが、ちょっと設定を変えてやったらかなり雰囲気の違う写真になりました。スケルトンボディがさらに引き立つようで、個人的にはかなり好きです。あぁ、涼しげですねぇ……。
 皆さんはどちらがお好みですか?

【写真:タイ・シミラン諸島にて、スカシテンジクダイの群れ】
[PR]
by trans-islands | 2004-07-22 16:09 | Underwater
 
【Cool Breeze vol.4】水深3000mのBlue
a0018745_2220981.jpg猛暑が続いていますね。昨日も今日もホントに暑かった。というわけで、また水中写真をアップすることにします。……なーんて言いながら、今日は蒼一色の写真でゴメンなさい!

 小笠原諸島の父島南東沖。マッコウクジラが暮らすこの海域は水深が3000mほどあり、マッコウクジラのほかダイオウイカやカンテンダコなどの深海の生物も生息しているといわれています。そんな場所でドボーンと海に飛び込み、水中を向いてシャッターを押したのがこの写真。真上から差し込む太陽の光が深海まで届くようで、とってもキレイでした。
 それにしてもこのエリアは凄いです。私が行った数回で、ザトウクジラ、マッコウクジラのほかアカボウクジラや外洋性のハンドウイルカ、コビレゴンドウ、そのほか多くの正体不明(見分けられなかった)の海洋哺乳類に出会うことができました。また、マッコウクジラの食べかすと思われるカンテンダコのかけらを拾ったのもこのあたり。……まだまだ凄いヤツに会えそうです。小笠原のとてつもないポテンシャルを、こういうところでいつも感じています。
[PR]
by trans-islands | 2004-07-21 22:36 | Underwater
 
【Cool Breeze vol.3】 タイの海から
a0018745_142927.jpg
 お待たせしました! 暑い日限定・不定期更新の「涼しげな水中写真」特集です。
 今日も死ぬほど暑いですね~。先ほど少しだけ外での仕事があったんですが、もうガマンの限界。こんな日はエアコンのシェルターにこもるのがいちばんですね!

さて、今回の写真はタイ・シミラン諸島で撮影した「スカシテンジクダイ」です。スカシテンジクダイはその名の通り、カラダにスカシが入ったテンジクダイのなかまです。スカシというか、まさしくスケルトンボディなんです。涼しげですねぇ~。太陽をバックにすると、スケスケボディがホントに透けて、骨まで見えちゃいます。ポジで原版を見ると透けているのがよくわかるんですが、PCの画面でわかるかしら? ちょっと不安が残りますが、このままアップしてみます。下のほうの白い雲のような部分が、全部スケスケボディの小さな魚なんですよー。

【写真:タイ・シミラン諸島にて、スカシテンジクダイの群れ】
[PR]
by trans-islands | 2004-07-16 14:30 | Underwater
 
【Cool Breeze vol.2】 グアムの海から
a0018745_182647.jpg さて、シリーズ2回目は、身近なリゾート、グアムの海の風景です。

 ここは「Blue Hole」という有名なポイントで、大きな縦穴の中をダイナミックに潜ります。穴の中には「暗がり好き」な魚たちが結構いて、なかなか楽しめました。
 そんな私もダイビング中は「暗がり好き」。縦穴や横穴、トンネル、岩の割れ目とかを見つけると、ついつい入ってしまいます。で、どうするかっていうと……。ただひたすらボーっとします。
 暗いところから見ると、海の青がより深く見える気がします。暗い部分(岩とか)と、どこまでも続く深~いブルーのコントラストがめちゃめちゃ好きなんです。その感覚、少しは伝わるかなぁ?

【写真:グアムのダイビングポイント Blue Hole で、上を目指すダイバー】
[PR]
by trans-islands | 2004-07-10 18:28 | Underwater


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
えらい数のブログが中止に..
from 多事論争
どうしようもなく、好きな..
from タイつながり
   スゲェ ぶろぐ を..
from ”Mind Resolve”
7/19夜 名古屋メシ ..
from 別冊aradas☆japan
サメット島でAppleと..
from ダンスと語学な日々
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Friends' Web